やってはいけない

【優良は嘘!】ソフト闇金で借りるとどうなるか?審査なしで借りると地獄

ソフト闇金で借りるとどうなるの

どんなにお金に困っても、闇金からお金を借りるのはNGだとわかっているかと思います。

金利も高く、反社会的勢力が関係していますのでトラブルになるかもしれないというイメージもあり、積極的に利用する人はほとんどいません。

ただ最近はソフト闇金というものがあり、ホームページもしっかりしており、きれいな店舗も構えています。

対応する担当者も普通の金融機関と変わりなく、安心して利用できる雰囲気があります。

でもそんなソフト闇金も、実は闇金で借りるのとほぼ同じリスクがあります

ここではソフト闇金で借りるとどんな問題があるのかについて、分かりやすく解説していきます。

このページで分かること

違法な方法で無理やり返済を迫られる

ソフト闇金は従来の闇金業者のような暴力的な取り立てを行いませんが、10日で30%と違法な高金利での融資となります。

返済できないときには利息のみの返済を認めてもらえますが、それもできなくなったときには厳しい取り立てや嫌がらせが始まります。

それでも返済できない場合には、他のソフト闇金から借りるように強要されたり、銀行口座や携帯電話番号の売却を提案されたりします。

ソフト闇金で借りると、未来に待っているのは破綻しかありません。

どんな理由があってもソフト闇金からはお金を借りないようにしてください。

ソフト闇金と普通の闇金はどう違う?

ソフト闇金はその名前のとおり「ソフトな対応をする闇金業者」のことです。

対応が柔らかいだけで、行っていることは基本的にこれまでの闇金業者と変わりません。

国への届け出も行っていない違法業者であり、利用することで様々なリスクがあります。

まずはそんソフト闇金の特徴について、従来の闇金との比較をしながらご紹介していきます。

ソフト闇金の特徴

従来のイメージと違っても悪質なのは変わらない

ソフト闇金の特徴を説明する前に、従来の闇金の特徴について把握しておきましょう。

  1. 高金利で融資する
  2. 審査なしなのでブラックリスト入りしていても利用できる
  3. 国への届け出をしていない
  4. 暴力を含む強引な取り立てを行う
  5. 完済させないようにしてくる

これが従来の闇金の特徴です。

テレビドラマや漫画などで闇金が出てくることがあるため、ほとんどの人がこれに近いイメージを持っているかと思います。

ソフト闇金はこれらの特徴のなかで、4と5を行わない闇金業者だと考えてください。

これまでの闇金業者のように暴力で脅して取り立てをすることなく、完済させないようにあれこれと画策してくることもあまりありません。

だとしたら安心して利用できると思うかもしれませんが、金利は従来の闇金と変わらず高金利ですし、そもそも違法な存在ですので返済が滞った場合には、様々な手法を使って回収してこようとします。

そこに暴力はなくても、精神的に追い込まれるといようなケースも多々あります。

ソフト闇金の金利と利用限度額

高い金利と手数料を借りる時点で取られる

金利:10日で30%
手数料:3,000円
利用限度額:1万〜5万円

ソフト闇金で借りると金利は10日で3割、利用限度額は1万〜5万円というのが一般的です。

業者によっては10日で40〜50%になることもありますが、ソフト闇金も競争が激しくなっており、以前よりは低金利化が進んでいます。

それでも10日で30%もかかり、さらには手数料まで発生します

しかも利息と手数料は借りるときに支払います。

どういうことなのかわかりづらいかと思いますので、実際に借りたときの流れを見ていきましょう。

借入希望額:5万円
金利:10日で30%
手数料:3,000円

1.申込みをする
2.3.2万円が指定口座に振り込まれる
3.10日後までに5万円を返済する

5万円を借りたとしても、利息の1.5万円と手数料が融資金額から差し引かれます。

そうなると、実際に手元に残るのは3.2万円にしかなりません。

それなのに借りたのは5万円ですので、10日後までに5万円を返さなくてはいけません。

10日で3割という金利がいかに高いかが理解できるかと思います。

利息制限法では10万円以下の融資で年20%を上限と定めていますので、もちろん違法な金利です。

また手数料は利息に含めなくてはいけないものですので、手数料を別途請求するのも違法です。

ただソフト闇金は存在そのものが違法ですので、そんなことを気にするわけもなく、手数料で5千円以上取ることもあります。

ソフト闇金は審査なしで誰でも利用できる

無審査で貸してるから違法な金利を要求してくる

このような高金利で誰が借りるの?と思うかもしれませんが、世の中には金融機関や友人、家族などから借りることができない人がたくさんいます。

特に滞納などの金融事故を起こしてブラックリスト入りした人は、どの金融機関も融資を断りますので、お金に困ったときに打つ手がなくなってしまいます。

そういうときに

「うちなら無審査で貸しますよ。

そのかわり少し金利は高いですけどね」

と持ちかけられたら、利用してしまいますよね。

誰も助けてくれない状況で、無審査で融資してくれるわけですから、危ないとわかっていても利用したくなります

それが接客応対のしっかりとしたソフト闇金なら、なおさらです。

ただし、これがソフト闇金の手口でもあります。

困っている人に親切そうなふりをして近づき、違法な金利で融資を提案してくるというわけです。

もちろん、それでも返済できれば問題ないのですが、ソフト闇金に頼らなくてはいけない人は、ほとんどのケースで返済できなくなり、借金沼の深みへとハマっていきます

ソフト闇金で借りるとどうなるのかを次章で詳しく見ていきましょう。

ソフト闇金で借りるとどうなるのか

厳しい取り立てがないなら、ソフト闇金で借りるというのも悪くないように思えますが、暴力的な取り立てがないだけで、返済しなくてもいいわけではありませんし、様々な手法で融資額の回収を行ってきます

その他にもソフト闇金にはいくつかのデメリットがあります。

そこで、ここではソフト闇金で借りるとどうなるのかについて詳しくご紹介していきます。

違法な金利により返済不能になる

あまりにも金利が高くて利息を払うだけでやっと

ソフト闇金の金利の項目でお伝えしましたように、10日で30%もの金利が発生します。

返済日までに確実な収入があるなら払えないことはありませんが、ソフト闇金では利息を前払いするので、実際に必要な額よりも多めに借りなくてはいけません。

このため、いざ返済日になってもお金を用意できないということがよくあります。

ソフト闇金業者はむしろ、返済できないという状態を狙っており、このようなケースでは「とりあえず利息だけ払ってくれればいい」と優しく提案してくれます。

5万円借りた場合には、30%の金利で1.5万円払えば返済を遅らせてくれます。

ただしすでに1.5万円の利息を前払いしていますので、5万円借りたのに利息の合計が3万円になります。

また次も返済できず利息だけ払うと、利息の合計は4.5万円です。

このようにして、利息で収益を得るというのがソフト闇金の手口のひとつで、親切に「利息だけでいい」と言っているようですが、実はお金を搾り取られているわけです。

利息だけならと思って払っていても、積み重なると生活が圧迫されて、いずれ返済不能に陥ってしまいます

返済できなくなると取り立てが厳しくなる

ありとあらゆる嫌がらせで支払いを迫ってくる

利息だけ払えているうちは、まだいい顔をしてくれますが、利息も払えなくなると、そこから態度が一変することがあります。

暴力を使われることはありませんが、家まで取り立てに来ることもありますし、時間を問わず何度も電話をかけてくることもあります。

それだけでなく、家族や職場に電話をかけてくることもあります。

SNSで悪口を拡散されるといった嫌がらせを受けることもあり、精神的な部分で追い込まれてしまいます

他のソフト闇金を利用させられる

雪だるまのように借金は膨れ上がっていく

精神的な部分で追い込んだあとは「他のソフト闇金で借りて返せ」と言ってきます。

ソフト闇金同士はつながりがあり、その業者から借りることになりますが、それで借金が減るわけではなく、むしろ金利が上がったりして、さらに借金の額が増えていきます

最初は数万円の借入れだったものが、気がつけば数十万円、数百万円にまで膨れ上がってしまいます。

そんなに膨れ上がったら、どうやっても回収できないように思えますが、ソフト闇金業者はすでに融資分の回収をしていますので、ここからは借金の金額が問題なのではなく、利用者に負い目を作らせるのが目的になります。

違法行為を持ちかけられる

口座売買も違法行為。借金が原因で捕まることに

どう考えても返すことのできない金額の借金にまで膨れ上がると、「返済できないなら口座を売ってほしい」「携帯電話番号を売ってほしい」などと持ちかけられます。

口座を売って借金がゼロになるのではなく、1回分の利息が無料になったりします。

それくらいで済むならいいかなと思ってしまいますが、売った口座は犯罪に利用されますので、犯罪を手助けすることになります。

そもそも口座を売ることが違法ですので、その口座の存在が警察にバレると逮捕される可能性もあります。

「違法行為を頼まれても断るように」とよく言われていますが、高額な借金があるので、断る権利はほぼないわけです。

話を持ちかけられた時点で、すでに詰んでいる状態です。

そうならないために、最初からソフト闇金は利用しないというスタンスが重要になります。

まとめ:何があってもソフト闇金は利用しない

絶対に一人で抱え込まずに弁護士に相談しよう

ソフト闇金は従来の闇金業者よりも利用しやすく、ついつい手を出したくなりますが、暴力的な取り立てがないだけで、その実態は従来の闇金業者と変わりません。

金利はおそろしく高く、返済できなくなったときには精神的に追い込まれます

さらに他のソフト闇金からの借入れをさせられたり、銀行口座の売買を共用されたりと出口の見えない借金地獄に陥ってしまいます。

そうならないために、ソフト闇金であっても絶対に利用しないように気をつけてください。

すでに利用してしまったという場合には、自分で解決するのは不可能ですので、闇金対策に詳しい弁護士に相談しましょう

-やってはいけない
-

Copyright© エコ金策【お金を作る最終手段一覧】省エネルギーでお金を作る , 2019 All Rights Reserved.