稼ぐ

【やばい?】グレーなバイト一覧。やってはいけない仕事、OKな仕事

グレーなバイト一覧

最低賃金のアップや人手不足もあって、都市部では1時間1000円以上のアルバイトが珍しくなくなってきました。

それでも8時間働いて8000円です。

借金の返済などがあって、もっと効率よく稼ぎたいという人もいるかと思います。

でも普通のアルバイトでは時給2000円、3000円というのはまずありません。

もっと効率よく稼ぎたいなら、少しリスクのある仕事を選ぶ必要があります。

そこで、ここではいわゆるグレーなバイトと呼ばれる仕事をご紹介し、そのメリットやデメリットとリスクについて分かりやすく解説していきます。

このページで分かること

グレーなバイトはどれもリスクが高い

グレーなバイトといっても違法すれすれの仕事ばかりではなく、治験バイトのように違法性がまったくない仕事もあります

ただし、そのような仕事にもリスクはあり、応募するときにはどのようなリスクがあるのかを、あらかじめ知っておく必要があります。

グレーなバイトとしては「治験バイト」「パチンコの打ち子」「チャットレディ」「論文代筆・宿題代行」「転売の並び屋」などがあります。

いずれも違法性がなく手軽に稼ぐことができますが、時給換算すると1000円程度にしかならないものもあり、さらにはパチンコの打ち子や転売の並び屋のように、トラブルに巻き込まれやすい仕事もあります

そのようなトラブルに巻き込まれることなく、安全に稼ぐためにも、それぞれのメリットやデメリット、そしてリスクをきちんと把握して応募しましょう。

また、応募は自己責任だということも忘れないようにしましょう。

グレーなバイトの種類

やるかどうかは全て自己責任

グレーなバイトというと、すべて違法ギリギリというイメージを持つかもしれませんが、実際にはまったく違法性はないというものもあります

それらを分類していくと、大きく分けると下記の3種類に分けることができます。

  1. 違法性があるけど取り締まる方法がないもの
  2. 法整備が間に合っていないもの
  3. 違法性はまったくないけどリスクが高いもの

これらはいずれも「グレーなバイト」になります。

1と2は、やり方を間違えると違法だと判断されることもあり、3に関しては違法でなくても肉体的もしくは精神的にダメージを受ける可能性があります

仕事をすることでなんらかの被害にあう可能性があるのが、グレーなバイトだと考えてください。

このため自分が行うバイトに、どのようなリスクがあるのかをきちんと理解しておいて、それを許容した上で応募する必要があります。

また、これらのバイトをするかどうかは自己責任になります。

大きなトラブルに巻き込まれても、自分で責任を取れる覚悟がないのであれば、手出しをしないでください。

楽して稼げるグレーなバイト5選

グレーなバイトというのはそれほど種類が多くありません。

仕事によってはそれなりの技術が必要になることもありますし、楽だけど単価がよくないという仕事もあります。

自分の稼ぎたい金額や、自由にできる時間に合わせて最適な仕事を選んで応募してください

治験バイト

治験バイトはリスクを許容できるならオススメ

給料:日給1万〜2万円
勤務時間:1日〜1ヶ月

メリット

  • 無料で健康診断を受けられる
  • 1日あたりの給料が良い
  • 入院の場合には報酬がさらに高額になる
  • 入院すると規則正しい生活を送れる

デメリット

  • 運動や食事などの制限ができる
  • 誰でも合格するわけではない
  • 副作用のリスクがゼロではない

新薬を製造・販売するためには、国からの認可を受ける必要があり、そのために臨床実験を行わなくてはいけません。

臨床実験を行って薬の有効性や安全性を確認するわけですが、その臨床実験で、実際に薬を服用するというのが治験バイトの仕事です。

治験バイトは通院タイプ入院タイプの2種類があり、薬の種類によって決まります。

比較的楽なのは通院タイプで、決められたとおりに薬を服用し、定期的に通院するだけでお金をもらえます。

これに対して入院タイプは数日〜1ヶ月程度の入院が必要になり、必要に応じて検査を受けます。

入院とはいえ病気になったわけではないので、決められた時間以外は自由に過ごすことができます

ただし、原則として敷地から出ることができませんので、トータルの拘束時間が長くなります。

とはいえ、それに見合った給料が支払われますので、高額な収入を得ることができます。

リスクとしては、運動や食事に制限が出るという点と副作用のリスクがあるという点が挙げられます。

お酒を禁止されることもありますし、激しい運動がNGとなることもあります。

薬の副作用はほとんどありませんが、新薬ですのでゼロではありません

治験バイトは違法性がありませんので、このリスクを許容できるというのであれば、とてもおすすめできるグレーなバイトのひとつです。

パチンコの打ち子

パチンコ好きなら趣味と実益を兼ねられる

給料:日給5千〜1万円
勤務時間:10〜14時間/日

メリット

  • 特別な技術はいらない
  • 1日1万円程度稼げる

デメリット

  • 違法行為として捕まる可能性がある
  • 拘束時間が長く時給換算すると割りに合わない
  • 詐欺に合う可能性がある

楽して稼げる仕事のひとつとして、人気が高いのがパチンコの打ち子です。

パチンコの打ち子は指定された台でパチンコやパチスロをするだけで、1日5千〜1万円の収入を得ることができます。

基本的にはパチンコに勝っても負けても関係なく、決められた額が支払われます。

このパチンコの打ち子という仕事は、誰が何のために雇うのかによって3つの種類があります。

  1. パチンコ雑誌がデータ取りのために雇う
  2. お店の店長が小遣い稼ぎのために雇う
  3. パチプロ集団が稼ぎを大きくするために雇う

基本的にいずれも稼げる額に違いはありません

時給換算すると800〜1000円程度にしかならないため、コンビニのバイトとそれほど変わりません

ただし、作業としてはパチンコをするだけですので、特別な能力もいりませんし、楽して稼ぐことができます。

リスクがあるのは2のケースです。

これは店長が自分の小遣い稼ぎのために、儲かる台で打ち子に打たせるというもので、当然違法行為になります

1と3には違法性がないのですが、初めて打ち子をするという人には、2と3の違いが分からず、知らないうちに違法行為に加担している可能性もあります。

また、仕事の前に保証金が必要といってお金を払わせておいて、そのまま連絡が取れなくなるといった詐欺も多く、さらには約束通りの金額を支払ってくれないこともあります。

このような詐欺が横行しているというのも、パチンコの打ち子をする上でのリスクとして挙げられます。

チャットレディ

人気のチャットレディは時給が1万を超える

給料:時給4.5千〜1万円
勤務時間:4〜6時間/日

メリット

  • 時給1万円も狙える
  • 働く時間を自由に決められる
  • 在宅勤務が可能

デメリット

  • 生活が不規則になる
  • いきなり稼げるようにはならない
  • 知り合いにバレる可能性がある
  • 人によってはストレスが溜まる

チャットレディはライブチャットを使って、男性客と会話をするお仕事です。

パソコンやスマホのカメラを使ってテレビ電話するだけですので、基本的には違法性もなく安全な仕事ですが、高いコミュニケーション能力が求められます。

ライブチャットをしている間は時給が発生し、1対1なら時給4500円以上、複数チャットなら時給1万円以上稼ぐことができます。

ただし、待機している時間には時給が発生しませんので、しっかり稼げるかどうかは、どれだけ人気者になれるかで決まってきます

チャットレディは直接お客さんと会うわけではないので、ストーカーなどのリスクが低い仕事ですが、知り合いがライブチャットを利用していると、チャットレディをしていることがバレてしまうというリスクがあります。

また、基本的に夜の仕事になるため生活が昼夜逆転し、生活が不規則になりやすいという問題もあります。

十分な睡眠時間が取れずに、ストレスが溜まって辞めてしまう人もいますので、きちんと健康管理のできる人でないと長く続かない仕事でもあります。

論文代筆・宿題代行

得意分野に絞れば時給を大幅にアップ可能

給料:1文字5〜10円
勤務時間:1〜5日

メリット

  • 文章力があるなら稼ぎやすい
  • 自分の得意分野なら楽しんで稼げる

デメリット

  • 罪悪感があって仕事を公にできない
  • 手間と時間がかかる

最近注目されているのが、論文代筆や宿題代行といった仕事です。

学生の論文や宿題を手伝うといった内容ですが、これを禁止する法律はありません。

ただし、学生がこれらのサービスを利用することは学校が禁止しているはずですので、グレーなバイトということになります。

1文字5〜10円だとわかりづらいかもしれませんが、文章を書くのが得意であれば1時間に1500〜2000文字は書けます。

単純計算で時給1万円以上も難しくないのですが、実際には調べ物をするなどの時間がかかりますので、思ったほど高時給にはなりません

とはいえ書くのが好きで、自分の得意分野なら調べることもそれほど多くありませんので、楽しみながら稼げます

ただし、これらの仕事は罪悪感が出てしまうと続けることができなくなります

自分のやっている仕事に後ろめたさもあるので、周りの人に仕事の内容を話すことができないというデメリットもあります。

転売の並び屋

並んで開店を待つだけで給料がもらえる

給料:時給1000〜3000円
勤務時間:2〜6時間

メリット

  • 並んでいるだけでいい
  • 5千〜1万円のボーナスが付くこともある
  • 並んでいる時間に何をしていてもいい

デメリット

  • 長時間の拘束になることもある
  • 転売グループを助けることになる

ブランドショップやアップルショップで、新製品の発売日に行列ができているのを見たことがあるかもしれません。

この行列に並んでいる人の多くが転売屋と呼ばれる中国人で、手に入れた限定アイテムを中国に送って、定価以上の金額で売却しています。

転売屋は1人ですと買える数に限りがありますし、並ぶのも大変なのでアルバイトを雇って並ばせています。

これが転売の並び屋という仕事です。

人の代わりに並んでいるだけですので、違法性もなく、並んでいるだけで時給1000円になりますので、楽して稼ぐことができます

ただし、並び屋のバイトは転売グループを助ける仕事で、本当に限定アイテムを欲しがっている日本人が手に入れられなくなるという問題があるだけでなく、転売グループ同士のトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

それでも仕事としてのニーズが高く、長時間の拘束でも問題ないという人には、手軽に行えるグレーなバイトとしておすすめです。

やってはいけないブラックなバイト

ブラックなバイトには絶対に手を出しちゃダメ

グレーなバイトは自己責任で行えばいいのですが、ブラックなバイトとなると話は変わってきます。

例えば下記のようなバイトが、ブラックなバイトとして挙げられます。

  • 名義貸し
  • 出会い系サイトのサクラ
  • オレオレ詐欺の出し子・運び屋

いずれも反社会的勢力とのつながりがある仕事で、仕事の依頼者だけでなく、仕事を受けた方も罪に問われてしまいます。

これらのバイトはグレーなバイトよりも時給が高く、お金に困っていると、つい手を出したくなります。

その気持ちは分からなくはありませんが、犯罪歴がつくという大きなリスクがありますし、そもそも犯罪に手を貸して稼ぐということ自体おすすめできません。

明らかに違法で、被害者が出ることがわかっているアルバイトには関わらないようにしてください。

まとめ:グレーなバイトは自己責任で応募しよう

リスクや給料を踏まえて自己責任で試して

お金に困ったときに、手っ取り早く稼ぐことができるグレーなバイトですが、ここでご紹介しましたように、時給換算するとアルバイトよりも稼げないものもあります

チャットレディのように高額な収益になる仕事もありますが、稼ぐための努力が求められます。

楽して稼げるグレーなバイトは、時給換算すると1000円程度にしかならないということを、覚えておきましょう。

それでも、時間を持て余しているのであれば、その時間に稼ぐことができますし、治験バイトのように世の中の役に立つこともあります。

大事なのはそれぞれのバイトにどのようなリスクがあるかを知っておくことで、そのリスクが許容できるなら自己責任で応募しましょう。

また、完全に違法になるようなブラックなバイトには手を出さないように気をつけてください。

-稼ぐ
-

Copyright© エコ金策【お金を作る最終手段一覧】省エネルギーでお金を作る , 2019 All Rights Reserved.